えきねっとポイントから「Suicaポイント」への交換受付が終了

えきねっとポイントとは

JR東日本の指定券予約サイトである『えきねっと』で指定券を予約したり、えきねっとのショッピングモールで買い物をしたりすると貯まるポイントです。

ネットで指定券を予約して、指定券券売機で発券すると30ポイントもらえます。

出張の多い方だとそれなりに貯まると思います。

貯まったポイントは『Suicaポイントクラブ』に入会していると、Suicaポイントに交換することができ、さらにSuicaポイントを電子マネーとしてのSuicaにチャージすることができます。

一見面倒くさそうですが、自動で交換できるように設定できるので、私を含め多くの方がSuicaへの交換を選択してえいたのではないかと思います。

Suicaポイントへの交換受付が終了

2017年11月14日(火)23時59分(申請完了分)をもって、
えきねっとポイントから「Suicaポイント」への
ポイント交換受付を終了とさせていただきます。

交換申込(自動)の場合、2017年11月14日23時59分時点で自動交換に
ご登録されており、交換必要ポイントに達した分をもって、
ポイント交換受付を終了とさせていただきます。

これまでのご利用、誠にありがとうございました。

えきねっとから、メールが来ていました。

Suicaポイントへの交換ができなくなる模様です。

私は自動交換に登録しているので、現時点で貯まっているポイントはありませんが、そうでない方は早々に交換したほうが良いでしょう。

今後は何に交換すればよいのか

ビューカードを持っている方であれば、ビューサンクスポイントを経由してSuicaにチャージしたり、商品券に交換したりできます。

ビューカードを持っていなければ、400ポイント貯めてびゅう商品券1000円に交換するのがほぼ唯一の手段です。

JR東日本としては自社カードであるビューカードに誘導したいのでしょうが、少々露骨です。

最近はJREポイントなるサービスも始めるなど、ポイントサービスは迷走気味ですから、いずれまた大きな改変があるかもしれません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする