娘のロシア留学まとめ、行かせて良かったのか

娘のロシア留学

娘が2015年2月から6月までロシアの大学に短期留学しました。

大学も自宅から通っていましたから、ずっと守られた環境で育ってきたわけです。

それが初めての一人暮らし、それもロシアという異国の地で季節は冬。

行かせるにあたっては、親の立場からずいぶんと心配しました。

しかし、結果として行かせて本当に良かったと思っています。

ロシア留学は娘に何をもたらしたのか

真の自立心

「やろうと思えば、意外と何でもできるものらしい」

ロシアに着いて二週間後に娘がLINEで送ってきたメッセージです。

これを見た時、『もう留学の成果は十分に得られた。帰ってきてもいい。』と思いました。

こんな重大なことにわずか二週間で気付かせるロシアという国は本当にすごい国です。

自宅から通学して、食事の準備から細かな家事まで親に頼りっぱなしだった彼女が、いきなり言葉もろくに通じない環境に放り込まれて悪戦苦闘した結果、自分で実感した感想なのでしょう。

日本に戻ってきてからは、食事の準備を手伝うわけでもなく、家事を進んでおこなくわけでもなく、一見すると何も変わっていないように見えましたが、真の部分で間違いなく彼女は変わりました。

これらは日本にいては決して得られなかったもののはずです。

異国の文化への理解

留学中は各国の友人と親交深めたようです。

ロシア人、中国人、韓国人、カザフスタン人、モンゴル人、カンボジア人等々、こればかりは実際に交流して感じないとわからないものでしょう。

むしろ日本という国のほうが特殊なのだと感じることも多かったようですし、なにより中国人や韓国人に対する偏見がなくなったことも大きな成果かと思います。

大学生は留学すべき

留学に関しては時に否定的な意見も聞きます。

しかし、私はぜひ大学生の間に一度は留学という形で海外を訪れてみたらよいのではないかと思います。

たとえ短い期間でも、旅行では得られないものが得られるのではないかと思います。

娘がロシアに留学してわかったこと。お金は意外とかからない。
娘が2015年2月から6月までロシアの大学に短期留学しました。その時感じたことです。 留学といっても色々ある 一口に留学といっても色々あります。 語学留学、正規留学、私費留学、交換留学等々。定義もあいまいです。 留学期間も夏...
娘がロシアに留学してわかったこと。語学は半年の留学でなんとかなる…らしい。
娘が2015年2月から6月までロシアの大学に短期留学しました。その時感じたことです。 留学の目的は 留学する目的は人それぞれかと思いますが、学部生で留学する目的はなんといっても『語学』ということだと思います。 聞くことができ、話す...
娘がロシアに留学してわかったこと。生活費の渡し方はクレジットカードの海外キャッシング一択。
娘が2015年2月から6月までロシアの大学に短期留学しました。その時考えたことです。 お金をどうやって持っていくか 学費を持参しないものの、毎月数万円の生活費が必要になるはずで、月々必要なお金をどうやって持っていくか、ずいぶん悩みました...
娘がロシアに留学してわかったこと。EMSなら意外にも荷物はちゃんと届く。
娘が2015年2月から6月までロシアの大学に短期留学しました。その時考えたことです。 EMS(国際スピード郵便)の不安 留学の手続きを進めている間、娘が「招聘状が届かない」と毎日嘆いていました。 ロシアの大学からはEMSで発送した...
娘がロシア留学してわかったこと。携帯電話は日本から持参したほうが良い
娘が2015年2月から6月までロシアの大学に短期留学しました。その時考えたことです。 通信手段をどうするか 娘のロシア留学が決まって、さて通信手段はどうしたものかと考えました。 今どきなので、携帯電話が必須であることは確かですが、...
娘がロシアに留学してわかったこと。保険をどうすればよいかは結局わからなかった。
娘が2015年2月から6月までロシアの大学に短期留学しました。その時感じたことです。 一番の心配事は病気になること ロシア留学が決まって、一番最初に心配したのは病気になることです。 娘は決して病弱ということはありませんが、はしゃい...

コメント