タイムズカーに無人入会機を使って入会してみた

タイムズカーってどんなサービス

下の子供が就職に伴い引越すことになり、その手伝いに(というか主力メンバーとして)東京に行くことになりました。
引越自体はプロにお願いするわけですが、できれば車があったほうがいいねということに。
元気であれば仙台から車で行くのですが、さすがにそれは大変なので車は現地で調達することにして、いろいろと検討してみると、タイムズカ―という案が浮かびました。
ちなみに私が入会した2021年の3月まではタイムズカーシェアという名称でした。

タイムズカーというのは駐車場経営のタイムズがやっているレンタカーサービスの一種です。
タイムズの駐車場に置いてある車を借りる形で、ネットで予約ができ、貸出・返却が無人で行われる点が特徴です。
料金も15分単位と細かく、車を所有していない人に下駄代わりに使ってもらうことを想定しているのがわかります。

会員制となっているので、利用にあたっては会員になる必要があります。

タイムズカーの入会方法

入会方法はいくつかあります。

クイック入会

タイムズの営業所に出かけて入会する方法です。
カードは即日発行され、発行手数料は無料。

インターネット入会

手続きをすべてネット上で行います。
カードは最短で5営業日後に郵送で届き、発行手数料は1,650円。

カ―シェア説明会

営業所で実施されている説明会で詳しい話を聞いて入会します。
カードは即日~5営業日で発行され、発行手数料は無料。

無人入会機

町中にある無人入会機を使って入会します。
必要な事項を事前にネットで登録しておけば、比較的短時間で登録が可能です。
カードは即日発行、発行手数料も無料です。

ということで、カードが即日発行され、手数料もかからない無人入会機で入会することにしました。

無人入会機での入会方法

使用した入会機の場所は、仙台駅の地下1F、地下鉄仙台駅の構内です。
結構人通りのある場所ですし、私自身よく通るのですが、全く存在感がありません。

上のついているのはカメラで、運転免許証の写真と実物を照合する際に使用されます。
下についている3つの挿入口は、それぞれ運転免許証用、クレジットカード用、発行された会員証用です。

事前にネット上でクレジットカードを登録して受付番号と仮パスワードを発行してもらっておけば、若干簡単に登録まで進みます。

あまり使用されていないのか埃がひどいです。

画面の指示にしたがって運転免許証を機械に読み取らせ、その場から指示された電話番号に電話を掛けます。
ちなみに画面に映っている受話器は故障時のためのもので、別途携帯電話が必要です。
電話に出た相手がカメラを使って本人確認をしているようで、「カメラに近づいてください」との指示があります。

本人確認後、クレジットカードを事前に登録していなければその場で行い、承認されれば会員証が発行されます。

最後に発行されたカードを『TOUCH』に置いて、アクティベートされれば完了です。

確かにクレジットカードを事前登録しておけば3分ほどで完了しそうですが、私が手続した際はなかなか電話がつながらず、結構かかりました。

無人入会機は実際どうなのか

最短3分で完了、とまではいかないものの、簡単に入会手続きができるのは確かです。
知らなかっただけで、仙台駅の便利なところにあるので、思い立ったらすぐ手続きできる点はとても良いと思います。

ただ、現金を扱わないからでしょうか、よくあるクレジット会社のATMと違い全く囲われていません。
周囲から丸見えで、この点はちょっと抵抗があります。
また、ほこりまみれになっているなど、きちんと管理されていないように感じられるのもマイナスポイントです。

この辺はぜひ改善してほしいですね。

 

コメント