仙台市の固定資産税をPayPayで支払う

仙台市の固定資産税

土地・家屋を所有しているとやってくる固定資産税・都市計画税。
仙台市の場合、納付は4月、7月、9月、12月の四分割で支払うことになります。

ずっと新生銀行の口座からの口座振替で支払っていたのですが、新生銀行が撤退したため口座振替ができなくなってしまいました。

https://sp.shinseibank.com/atm/pdf/hiroshima_sendai.pdf

とりあえず昨年度はクレジットカードで支払ったのですが、今年はクレジットカードでの支払い時の手数料が改悪されて、概ねクレジットカード支払いで得られるポイントよりも高くなってしまいました。

こうなるとクレジットカードで支払うメリットはなくなってしまいます。

固定資産税の支払い方法

仙台市では市税の支払い方法について、7つの支払い方法があるといっています。

  • 仙台市の区役所等の窓口での支払い
  • 指定金融機関の窓口での支払い
  • 指定金融機関の口座からの自動振替
  • コンビニエンスストアでの支払い
  • スマートフォン決済アプリ納付
  • 電子納付(ペイジー)
  • クレジットカード決済納付

クレジットカード決済では手数料がかかるのに、スマートフォン決済アプリ納付では手数料がかかりません。
最近、中古iphoneを手に入れてPayPayでの決済ができるようになったので、PayPayで支払いしてみることにしました。

ちなみに、仙台市ではPayPay以外にPayB、LINEPay、楽天Payが利用できます。

PayPayでの支払い方法

事前準備

納付にあたっては以下のものが必要です。

  1. 対応スマートフォンアプリ
  2. 納付書(バーコードが印刷されたもの)
  3. カメラ付きスマートフォン

支払い方法

バーコードをスキャンして支払います。
コンビニで支払いする際に読み込まれるバーコードです。
迷うところはないので、直感的に操作して大丈夫だと思います。

注意点

当たり前ですが、支払額に見合った残高が必要です。
私はPayPayのチャージをクレジットカードでできるようにしているので問題ないですが、固定資産税はそれなりに大きな金額になるので注意が必要です。

また手元に受領書などが残らないので、支払い後ちょっと不安になります。
何らかの理由で支払いの証明がすぐに必要な場合は困るかもしれません。

やっぱり口座振替が便利かも

PayPayで支払いしてみて、簡単だしポイントもついて結構なのですが、やはり『わざわざ支払いをすると』いう点が気になります。
考えにくいとはいえ、うっかり払い忘れをするというリスクもあります。

ポイント付与の点を考えなければ、口座振替にするのがやはり一番ではないかと思います。

 

コメント