スポンサーリンク

東北道、岩槻IC〜佐野藤岡ICの最高速度が120キロに

東北自動車道、最高速度120キロ区間が拡大

2022年10月12日から東北自動車道路の首都圏エリアで一部最高速度が120キロに引き上げられるようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

この区間は6車線あり、アップダウンも少なく見通しも良いことから普段から比較的車の流れがスムーズです。
最近は高速道路の最高時速を道路事情に合わせて上げていく方針のようですから、今の段階で選ばれたのも納得できます。

しかし、最高速度が120キロに上げられたとして巡航速度が上がるかといえば疑問です。
この区間を早朝・深夜を含め何回も走行していますが、常に交通量の多い区間です。
大型車も多く、最左車線はほぼ90キロ程度の巡航です。

最高速度が引き上げられても安全運転優先で流れに乗った運転が求められることに変わりはないでしょう。

最高速度120キロ区間を走ってきた

東北自動車道の最高速度120キロ区間は他に岩手県内で先行して実施されています。
盛岡南IC〜花巻南ICの約30キロ、2020年に全国で初めて実施された区間です。

先日この区間を走ってきました。
やはりカーブが少なく見通しの良い区間です。
休日でしたが、交通量もそこまで多くなく走りやすかったです。

しかし、この区間は4車線、比較的速度の遅い大型車を抜きながら120キロで走り続けるのは難しいと感じました。
まずは安全運転で余裕のある走りを徹底したいものです。

コメント