車は持っているけれど、タイムズカーを利用してみた

無事にタイムズカーの入会を終えて、

タイムズカーに無人入会機を使って入会してみた
タイムズカーってどんなサービス 下の子供が就職に伴い引越すことになり、その手伝いに(というか主力メンバーとして)東京に行くことになりました。 引越自体はプロにお願いするわけですが、できれば車があったほうがいいねということに。 元気であ...

早速タイムズカーを利用してみました。

利用1 実家から墓参り

最初に使ってみたのが、お彼岸のお墓参りです。
初めての利用ということで、手軽な場面で使ってみました。

通常だと自宅から実家に自分の車で行って、そこで母をピックアップ、一緒に墓参りという感じです。
道路が混む時間でもあるので、自宅から実家までは地下鉄で行って、実家のそばのシェアカーをピックアップしました。

なにぶん初めてなので、恐る恐るネットで予約、予約時間の少し前から借りられるようなので、10分前には駐車場に着きました。

ここのステーションは数台置いてあるのですが、どれも洗車も行き届いていてきれいです。
リアガラス上のサインに会員証をタッチするとロックが外れます。

乗車すると、ダッシュボード内にキーが収められていて、その後は普通に運転が可能です。

後部のラゲッジには初心者マークやジュニアシート、雪かき棒なども装備、室内には消毒用のウエットシートもしっかり用意されていました。

墓参りを終えて戻ってくるまでおよそ一時間、車を駐車場に戻してキーをダッシュボードに。
リアガラスにタッチしてロックを確認。
最後に忘れずにコーンを戻して、無事に利用終了です。

音声でのガイドや通知での確認も随所であり、戸惑う場面も特にありませんでした。
レンタカーだと1時間程度の利用は難しいので、この点でも十分利用価値ありと思われました。

利用2 娘の引越しの際に東京にて

2回めの利用が本番です。
東京に住む娘の引越し、車があったほうが手続き等で役所を回る際に便利だろうということで予約してみました。

予約したのは最寄りの駅のそばのタイムズが運営する大きな立体駐車場の最上階。
エレベータで昇って、車のドアを開けた瞬間にちょっとびっくり。
前に利用した人が残したであろう食事のゴミと半分入ったペットボトルが車内に残っていました。

あくまでカーシェアであって、レンタカーではないことを実感した瞬間です。
このまま残したのでは次の利用者に私が残したと思われてしまうので、テンションが下がりながら片付けました。

車の利用そのものでは問題はありませんでした。
もともと利用時間を短く設定していたので、途中で何回か30分単位で延長しました。
延長はネット上のほか、車のナビのシステムからもできるようで便利です。

決して悪くないサービスだが解約することに

カーシェアという問題

借りた車にゴミが残っていたというのは、やはりちょっとショックでした。
給油や洗車はインセンティブがあってきちんとされているようですが、肝心の室内の清掃がチェックされていないのは利用者として不満が残ります。

定期的にタイムズの方がチェックしていると思われますが、カーシェアという仕組み上、マナーの悪い利用者を完全になくすことは難しいと思われます。

基本料金の問題

利用にあたっては固定の基本料金が毎月880円(税込み)がかかります。
利用のある限り、基本料金は利用料金として使われるので、実質的には無料です。

しかし、私のように普段自分の車を持っていいて、特別なときにだけ使用するという前提であると、全く使わない月に基本料金を払うのは無駄に感じます。
基本料金分を繰り越せるような仕組みがあるとよいのですが、全時点ではそのようなものは用意されていません。

解約しました

使ってみて決して悪いサービスではないと思うのですが、今後あまり利用しないであろうということで解約しました。

今後サービスに変更があればまた検討しようと思います。

コメント