COVID-19(新型コロナウイルス感染症)のワクチン接種 2回目

1回目のワクチン接種からちょうど3週間後、2回目のワクチン接種に行ってきました。

COVID-19(新型コロナウイルス感染症)のワクチン接種 1回目
ワクチン接種1回目 2021年7月12日に新型コロナウイルス感染症のワクチン接種1回目に行ってきました。 前週に突然、もともと8月末で予約していた病院から電話があり、順番が繰り上がりました。 おそらく高齢な方の予約がキャンセルになった...

ワクチン接種2回目

2021年8月2日に新型コロナウイルス感染症のワクチン接種2回目に行ってきました。

場所は1回目と同じ近所の内科医です。
前回はワクチン接種の人しかいなかったのですが、今回は月初ということもあるのか、一般の受診者も多くいる中での接種になりました。

ちょっと気になったのは、前回は一緒に6人ほどで接種したはずなのに、今回は3人ほどしかいなかったことです。
全員1回目だったはずなのですが。

接種を待っている間に、前回の副反応について聞かれました。
ちょっとひどかったことを伝えると、看護師さんに2回目も結構ひどい人が多いと聞かされ不安が増します。

注射そのものは今回も問題ありません。
前回は右腕にしましたが、今回は左腕。
これはこの医院の方針のようです。

その後15分待機して帰宅までこれも前回と同様です。

2回目の副反応

1回目の副反応がきつかったので、今回は最悪会社を休んでも良いように仕事を事前に調整しました。

ということで、翌々日は会社を休みました。

ワクチン接種で体調不良になることよりも、それが3日もすれば何事もなかったかのようになることに若干恐怖を感じますね。

ワクチン接種証明

ワクチン接種が完了すると、予約券上に接種した日にちと場所がわかるシールが貼られます。
これと身分証明書を併用すればワクチン接種の証明書として十分に機能するのではないでしょうか。
事実、『新型コロナウイルスワクチン 予防接種済証(臨時)』と表記されていますし。

コメント