2017年10月、住宅ローンを完済しました

14年10か月かかってついに完済

さる2017年10月25日、住宅ローンを完済しました。

最後の繰り上げ返済をネットから行ったのですが、画面には『おめでとう』などと出ることもありませんでした。

家族にも話していないので(我が家では大きいお金の管理は私の仕事です)、特にシャンパンでの乾杯やケーキを食したりすることもなしです。

本来は期間20年で借りていましたので、5年強短縮したことになります。

自分を褒めてあげたいところですが、最大の功労者は自宅から通える国立大学に進学してくれた上の娘でしょう。

残り少なくなった住宅ローンをどうするか考えてみた。
住宅ローンの現状 2002年の12月に借りた我が家の住宅ローン、気がついたら残り期間が2年、残り金額が200万円を切っていました。ここ数年、返済が進んだのは、ひとえに自宅から通える国立大学に進学してくれた上の娘のおかげ。感謝です。 残り...

繰り上げ返済で一気に完済へ

下の娘が東京の大学に進学したことで、毎月の家計は赤字に転落しました。

学費や生活費の仕送りはともかく、家賃が高いのが大きいです。

東京で一人暮らしをする大学生の娘への仕送り額はいくら?
仕送りが始まる 2017年4月、下の娘が東京で大学生活を始めました。 上の娘は自宅から通学していたので、仕送りはせず交通費のみを渡していました。 東京で暮らしたこともある私としては、東京の生活が何かとお金がかかることは承知して...

毎月の赤字は精神的にも良くないので、繰り上げ返済を進めて一気に完済しました。

これで幾ばくかの黒字に戻るはずです。

この後の予定

私は労金から住宅ローンを借りていたのですが、この口座は住宅ローンの返済のためだけのものです。

余分な銀行口座を持っていてもしょうがないので、近く口座は解約する予定です。

そのための準備として、口座振替にしていた(住宅ローンを借りる時の条件でした)いくつかの公共料金の支払いをカード払いに切り替えました。

切替が完全に終わったのを確認したら口座解約に行こうと思います。

 

コメント