大学生の娘、卒業時にもお金がかかる

下の娘も大学卒業

2021年3月、下の娘も無事に大学を卒業して就職しました。
ようやく仕送りの日々から解放されると喜んだのですが、最後にまた結構な出費が待っていました。

大学生は授業料以外にも結構なお金がかかるものです。

大学生の子供には授業料以外にこれほどお金がかかる
大学生の子供 私には娘が二人います。2019年8月現在、一人は大学を卒業して社会人3年目、もう一人は大学3年生で在学中です。 子供二人を大学に進ませるにあたっては、単に学費や生活費がかかることは十分に承知していました。 しかし...
二十歳になった大学生の子供 〜その国民年金保険料は誰が支払うべきか
二十歳になれば国民年金 日本の年金制度では、日本国内に居住する20歳以上60歳未満の人は国民年金の被保険者になります。 20歳の時点で厚生年金や共済年金に加入している人以外には、国民年金への加入の案内が届きます。 大学生の場合、現...

最後の最後、卒業時にかかるお金を整理しておきます。

卒業時にかかるお金

引越し費用

上の娘の場合、自宅から大学に通っていて、就職後も自宅から通勤していたので引越しはありませんでした。
下の娘は東京でマンションを借りていて、就職にあたり、引越す必要が生じました。
しかも就職先の関係で、引越し先と引越し日がなかなか決まらない状況で、決まったのは3月の上旬になってからです。

ようやく決定した引越し日は3月最終週の日曜日、おそらく一年で最も引越し代が高い日です。
それでもまだ予約できただけマシなのかもしれません。
引越し業者の話では、通常の年であれば一杯で断っていたとのこと。
コロナ禍において、引越し件数も若干少なくなっているおかげでギリギリでも予約できたようです。
ただし料金はMAX、都内から都内でも結構なかかりましたが、これはしょうがないです。

卒業式の袴

大学の卒業式、女性は袴が一般的なようです。
袴一式、ヘアー、メイク、写真等をセットでレンタルするのが一般的で、大学生協などが斡旋しています。

秋口に試着して予約、その段階でお金も払いますが、料金は結構幅があります。
素人が見ても高いものほど見栄えがするのがわかるので、懐具合と相談する必要があります。

今年の場合、コロナ禍で卒業式が中止になった場合は全額返金するという特約になっていました。

卒業式の動画を後日見ると、全員が全員袴というわけでもなく、スーツの方もいらっしゃたようです。

卒業アルバム

事前に大学に出入りしているる写真店から案内が来ます。
届くのは卒業式の写真も編集する関係からか卒業後となります(2021年7月現在未到着)が、支払いは予約時に。

卒業後に届くので、届け先は実家などにしたほうが良いです。

就職後の洋服など

就職活動のため、スーツを用意していましたが、それとは別に入社式用のスーツ、その後の通勤用の服をねだられました。
制服のない会社に就職した場合はけっこう大変です。

コロナ禍でかからなかったもの

卒業旅行

子供が予定していた卒業旅行はすべて中止になりました。
海外に行くことは早々に諦めていて、国内旅行を最後まで検討していたようですが、結局行けませんでした。

もっとも、卒業旅行に関しては当初より自分で全部まかなうと言っていましたが。

卒業式の親の費用

卒業式は卒業生だけの出席となりました。
妻が出席を希望していましたが、それは叶いませんでした。

東京までの交通費はかからないことになりましたが、卒業式に着る予定の服はすでに購入済みで、こちらは節約できませんでした。

最後の最後に

ふたりとも無事に4年間で卒業してくれたので、親からは卒業祝い。

上の娘には通勤で使う中古車の購入費用の一部。
下の娘には前から欲しがっていたアップルウォッチ。

これが最後です。

コメント