IKEAの配送サービスの使い勝手はどうなのか

IKEAで買い物

2017年3月、下の娘の新生活のためにIKEA仙台にて家具を購入しました。

家族全員で倉庫の中から家具を集めて、いざ会計となったところで果たしてこれが車に乗るのかと不安になりました。

持ち帰る気満々で、車2台では出かけたのですが、それなりの物量があります。

閉店時間も迫ってきており、仮に積みきれないとなった場合、当方に暮れそうな気もしてきました。

ちょうどレジの脇を見たら、配送サービスを行っており、しかも引越シーズンのためか少し安くなっていました。

一気に気持ちが傾き、配送をお願いすることにしました。

IKEAの配送サービス

2017年の4月からIKEAはオンライストアを開始したので若干システムが変わっていると思いますが、IKEAの配送サービスは『その店で自分が買ったものを自宅等まで運んでくれる』サービスです。

商品をピックアップ、レジでの支払いは同じです。

支払い終了後、レジの横に専用のカウンターがあり、そこで受付してくれます。

商品の確認、リストの作成などは係りの人が全部やってくれます。

自分で書く必要のあるのは名前、住所、電話番号、配達指定日、指定時間等です。

閉店時間の30分前までの受付となっていましたが、実際は閉店ぎりぎりだったにもかかわらず、問題なく処理してもらえました。

処理が終われば、商品を乗せた台車はそのままにして帰宅オッケーです。

ちなみにIKEA仙台で購入した家具を、東京近辺のIKEAから配送してもらうことはできません。

あくまでも買ったものを配送するサービスです。

配達日

指定した日の指定した時間に問題なく到着しました。

配達時間の3時間前に一度電話が入ります。(謎な仕様です、事前に告げられていたので驚きませんでしたが、朝の7時前に電話が来ました。)

搬入自体はてきぱきとしていて全く問題なしです。

2人でものの5分で搬入、商品を確認して終了です。(我が家ではリビングの窓から入れました。)

3月といっても上旬だったせいもあるでしょうが、配送サービス自体がそれ程混雑している感じはありませんでした。

IKEAのそのほかのサービス

今回は使わなかったのですが、配送に関してはほかにも気になるサービスがあります。

おまかせ配送サービス

通常の配送サービスだと商品のピックアップは自分で行いますが、これはプラス990円でピックアップもIKEA側で行ってくれるサービスです。

これは有効ではないでしょうか。知っていたら使っていたと思います。

というのも、IKEAの商品は家具の脚や取っ手が別パーツになっていたりすることが多いのです。

売り場でこの家具にしようと番号を控えていざピックアップすると、パーツが足りなかったりすることが良くあるし、ピックアップ自体が結構大変です。

その点でも売り場にいる店員さんに相談することが重要なのですが、この時に頼めば倉庫エリアで悩む必要がなくなりそうです。

平日など比較的店員さんに余裕のある時ならコンシェルジェ並みに相談できそうな気がします。

カーシェアリングサービス

買った家具を運ぶ車を貸してくれるサービスです。

タイムズのカーシェアリングサービスを使ったサービスなので、利用規約はタイムズのルールに準拠します。

よってタイムズ側の年会費等がかかるはずです。

車自体はワンボックスカーも用意されているようなので大抵のものは運べると思います。

その他

IKEAでの買い物はとにかく時間がかかります。

お店自体広いし、ピックアップやレジにもそれなりの時間がかかります。

我が家のように閉店ぎりぎりにいくのではなく、時間に余裕をもって行くことをお勧めします。

そうでないとパーツが足らなかったりして、結局再度行く羽目になります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする