女性用定番日焼け止め、花王のアルブランUVエマルジョンBをおじさんが使ってみたら、なかなか良かった

ハワイに行くのに日焼け止めがない

2018年6月、ハワイに行くことになりました。

遊びで行くのなら別ですが、半ば仕事です。

さすがに真っ黒になって帰ってくるわけにもいかないと思ったのですが、普段は日焼け止めというものを使うことがないので、持っていません。

わざわざ買うにしても、知識がなくて、どれを買ってよいかわかりません。

困っていると、妻が「これを使ってみたら」ということで、自分が普段使っている日焼け止めを貸してくれました。

貸してくれたといっても、新品での返却条件付きです。

それが、花王のアルブランUVエマルジョンBという日焼け止めです。

花王のアルブランUVエマルジョンBとは

日焼け止めに関しての知識は全くないので、私の周りの女性陣からの情報です。(平均年齢はやや高め)

日焼け止めとしての基本性能は、現時点で日本で販売されているものの中では最高級。

ほとんどの女性がこの商品を知っていましたので、女性の間での知名度はかなり高いと思われます。

「それ高いやつでしょ」、「ずいぶんいいの持ってるわね」という反応が多かったので、日焼け止めクリームの中でも高級な部類と認識されているのかと思います。

とにかく値段が高いと言われたので心配になりましたが、60ml入りで3000円を切るくらい。

女性用の化粧品の値段の高さに普段から慣れている私には、それほど高いとは感じられませんでした。

実際の日焼け止め効果は

ハワイでは毎日使っていました。

朝出かける際に、顔、首、腕、足にしっかり塗って夜まで。

日中、帽子もかぶらずに屋外にいる時間が結構長かったのですが、日焼け止め効果は最高です。

首の裏側、鼻の頭といった知らず知らずに結構焼けてしまいがちな部分もしっかりとガードされていました。

ウォータプルーフをうたっていませんが、汗をかいても落ちることはほとんどないです。

妻からは肌荒れを心配されましたが、私の場合は問題ありませんでした。

香りは結構きつい

おじさんが使う上では香りのきつさが問題になりそうです。

化粧品らしい匂いが結構きついです。

塗ってからしばらくすれば徐々になくなっていきますが、塗っている最中は周りにもそうとう広がるレベルです。

日本の電車の中でこの匂いをさせているおじさんがいれば、周りから相当引かれると思われます。

落とすのに苦労する

汗をかいても落ちないのはありがたいのですが、実際に落とすのに苦労しました。

女性のようにメイク落としを持っていないので、石鹸で顔を洗って落ちなかったときはどうしようかと思いました。

そうとうに丁寧に洗わないと石鹸くらいでは十分に落ちないと思います。

妻に肌荒れを心配されたのもその辺が理由かと思います。

おじさんにはお勧めしがたいですが

少なくとも日本国内でいい年のおじさんがこれを常用するのはお勧めできません。

ただ、日焼け止めとしての性能は素晴らしいので、たまにある屋外の作業時などに奥さんに借りるというのは十分にありかと思います。

家族の間でなら匂いも気にならないかと思うので。

ただ、その際はメイク落としも借りたほうがいいでしょう。

無償というわけにはいかないので、かえって高くつくかもしれませんが。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする