スポンサーリンク

定年退職、退職一時金が即日振り込まれた

退職金が振り込まれた

2022年7月、会社を定年退職しました。

2022年7月、会社を定年退職した
2022年7月、時は来た 2022年7月、無事に60歳の誕生日を迎えました。 俗に言う還暦です。 下の娘が東京から帰ってきました。 別に私の還暦を祝うためではなかったらしいですが、せっかくなので家族全員でホテルで食事をしました。...

驚いたことに、退職一時金相当額が退職と同時に振り込まれました。
金額は事前に確認していた額です。

ずばり、退職金を計算した
退職金を計算 定年まで1ヶ月を切ったので、退職金がいくらになるか計算しました。 私の会社は4年ほど前に退職金制度を100%確定給付年金から50%確定拠出年金・50%退職一時金に変更しました。 したがって、もらえる退職金は確定拠出年...

一時金相当額の分だけですので、それほどの金額ではありません。

退職金の振込のタイミングは恣意的なのか

会社の規定によれば、退職金の支払いは退職後数ヶ月以内となっていたはずです。
なので、即日振り込まれたのには驚きました。(事前に振込口座の確認をされたので、支払われることは承知していました)
おそらく面倒くさいやつなので、つべこべ言い始める前にさっさと払っておこうとなったのではないかと思います。

振込のタイミングはその時の人事課の忙しさによるのかもしれません。
私の場合、事前に退職一時金の額を確認してもらったので、計算が既に済んでいたことも早く支払われた要因かもしれません。

控除はなし

退職金の明細によれば、控除額はなしです。
確定拠出年金と合わせると退職控除額を超える金額になるはずですが、税金については確定拠出年金の手続きの際に確定することになるようです。

 

コメント