スポンサーリンク

仙台市の臨時給付金はプラス5,000円の105,000円

住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金

子育て世帯に対する給付金は話題になりましたが、それとは別に臨時特別給付金100,000円の受付が開始されています。

対象者は、

  1. 住民税非課税世帯
  2. コロナ感染症の影響で収入が減少し住民税非課税相当になった世帯

です。

仙台市は5,000円上乗せ

仙台市の場合は、冬季生活助成金(暖房費)の名目で5,000円が上乗せされ、105,000円が支給されます。

 

 

 

 

 

 

 

 

手続き順に入金になることが予想されますので、対象になるかどうか調べた上で早めに手続きすることをお勧めします。

 

 

 

 

 

 

 

受付は2022年9月30日(当日消印有効)までとなっていますが、プラス5,000円の冬季生活助成金を受け取るには2022年5月31日までに手続きが必要です。

手続方法

住民税非課税世帯には2022年1月24日以降に確認書・申請書が仙台市から郵送されます。(すでに届いているようです)
必要事項を記入の上送り返せばオーケーです。

 

 

 

 

 

 

 

コロナの影響により収入が減少している場合は申請書の入手が別途必要です。
収入の証明等必要書類が多くなるので、相談を兼ねて区役所等の窓口に行ったほうが早いかもしれません。

臨時特別給付金等専用ダイヤル(0120-489-048)や臨時特別給付金等事務センター相談窓口(仙台市青葉区一番町4-7-17 SS仙台ビル9階)も用意されているようです。

コメント