スポンサーリンク

実家の母が一人暮らしを断念、施設入所の検討を開始

母が一人暮らしを断念

父が亡くなってすでに15年が経過。
ずっと実家で一人暮らしを続けてきた私の母ですが、ついに一人暮らしを続けることを断念し、施設への入所を前提に今後の生活を検討していくことになりました。

母が一人暮らしを断念と書きましたが、正確に言えば子供の立場から一人暮らしを続けることを断念させたということになります。
本人はまだまだやれると思っているはずですし、私たち子供としても可能であれば住み慣れた家での生活を続けていければと思っていました。
しかし、持病の悪化もあり、安全面の確保がどうしても難しい状況になりました。
安全面の確保さえできれば、もう少し旅行や外食などを楽しめそうなので、フルタイムで見守りが可能な環境下でまずは生活の質を維持してほしいというのが子供としての願いです。

長く一人で頑張ってきたわけですが、頑張るということから開放されて、残りの人生を楽しむことに全力を注げる環境を作ってあげたいと思います。

今後の予定

まずは入所施設を私と姉で探すことにします。
なにぶん経験がないのですが、周りの人に助けをもらいながらベストなところを探すつもりです。

一方で探している間に生活上の問題があってはもったいないので、ヘルパーさんの手配を増やして安全を確保していく予定です。

コメント